Event is FINISHED

Local Craft Market / Online β - TALK イベント DAY 1(5/16)

Description

【LOCAL CRAFT MARKET - トークイベントDAY1】


日時:2020年5月16日(土)13:00〜17:00
形式:オンライン *チケットをご購入いただいた皆様に参加用URLをご案内します
参加:無料

ポストコロナ時代のローカルクラフトや地域プロデュースについて、様々な角度から語り合うオンライン・トーク・イベント。
作り手として、プロデューサーとして、クリエイターとして。ローカルに深く関わり、様々な取り組みをしてきたローカルクラフトの当事者達が、ポストコロナ時代を迎える今何を考えているのか、どんな展望を持っているのかについて語り合います。

※情報は現時点で決定したものを記載しています。
決まり次第順次アップデートしていきます。


詳細なプログラムはこちらのページを参照してください

---

●●プログラム●●

13:00 - 13:30 Local Craft Market キックオフ・トーク 

13:30 - 14:30 トークイベント① 「ポストコロナ時代における産地の役割と展望」
登壇者:西堀 耕太郎(株式会社日吉屋 / 株式会社TCI研究所 代表取締役)
    堀内 康広(トランクデザイン株式会社 代表取締役/クリエイティブディレクター)
    他

本トークイベントは、「場所を超えて、作り手の想いにふれる、ローカルがつながるオンライン・クラフト・マーケット」Local Craft Market / Onlineと併催しています。
マーケットへの参加希望者は、https://lcmonline01.peatix.com/ より参加チケット(無料)をお求めください。


●●登壇者プロフィール●●

西堀 耕太郎(株式会社日吉屋 / 株式会社TCI研究所 代表取締役)

1974年、和歌山県新宮市生まれ。
高校卒業後カナダに留学。帰国後地元市役所勤務を経て、結婚と共に老舗京和傘工房「日吉屋」の5代目を継ぐために和傘職人の道を選ぶ。2003年株式会社日吉屋代表取締役に就任。
インターネット販売やメディアと連動した新しい京和傘のブランディングや、各分野のデザイナーやアーティストとのコラボレーションに取り組む。2006年照明デザイナー長根寛氏達と開発に取り組んだ和風照明「古都里-KOTORI-」シリーズを発表。グッドデザイン賞特別賞、新日本様式100選、FORM2008、iFプロダクトデザインアワード(ドイツデザイン賞)等を受賞。「グローバル老舗ベンチャー」を標榜し、国内外で活動中。



堀内 康広(トランクデザイン株式会社 代表取締役/クリエイティブディレクター)


2009年に「トランクデザイン」を、神戸垂水・商大筋にオフィス&ショップをオープン。地場産業のプロデュースやブランディング、百貨店広告などのディレクションやデザインを幅広く手がけ、2011 年には兵庫県のモノづくりを紹介する「Hyogo craft」を立ち上げ、兵庫県の間伐材や地域材を活かしたオリジナルプロダクト「森の器」、播州織の職人とつくるアパレルブランド「iRoDoRi」・「megulu」、淡路島のお香メーカーともに日常で使えるお香ブランド「Ku」「Daily」も手掛ける。2018年台湾のデザインアワード「Golden Pin Design Award」3プロジェクト入賞、1プロジェクト最優秀賞受賞。2018年4月に印刷会社(有)グラミックプロセスを事業継承し3代目として就任。
https://trunkdesign-web.com/
Sat May 16, 2020
1:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
13:00 オープニング・トーク FULL
13:30 ポストコロナ時代における産地の役割と展望 FULL
Organizer
Local Craft Market / Online β
337 Followers
Attendees
29